News ニュース

金子 透悟 選手 現役引退のお知らせ

retire

横浜GRITSにて前シーズンまでプレーしておりました金子 透悟選手が現役引退を発表いたしました。

なお、金子透悟選手の兄で、同じく横浜GRITSでプレーしておりました金子直樹選手も現役引退を発表し、兄弟で同時に現役引退を発表する運びとなりました。

今後とも金子兄弟の新たな道を応援していただけますよう、よろしくお願いいたします。

金子 透悟(かねこ・とうご/Togo Kaneko)
背番号:21
ポジション:FW(フォワード)
生年月日:1992年8月5日
身長/体重:178cm/78kg
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州

経歴(所属チーム):
シチズンジュニア→西武ホワイトベアーズ→Boston Bulldogs(アメリカジュニアリーグ Tier3 MetJHL)
→Boston Jr Rangers(アメリカジュニアリーグ Tier3 MetJHL)→Powassan Eagles(カナダジュニアリーグ)
→Hasselt Haskey(ベルギープロリーグ)
→横浜GRITS

【横浜GRITSとしての通算スタッツ】
44試合3ポイント(0ゴール3アシスト)

所属会社:情報通信業

金子透悟選手コメント

短い在籍期間でしたが、一度は辞めたホッケーをまた本気でやれたことを幸せに思います。そのチャンスをくださった関係者の皆様ありがとうございました。
また、ファンの皆様、2シーズンの間応援いただきありがとうございました!