News ニュース

アジアリーグアイスホッケージャパンカップ2021 開催概要および横浜GRITS試合日程について

info

本日アジアリーグアイスホッケージャパンオフィスより発表のありました「アジアリーグアイスホッケージャパンカップ2021」の開催概要および横浜GRITS試合日程について以下の通りお知らせいたします。

■アジアリーグアイスホッケージャパンカップ2021 開催要項

【主催】 アジアリーグアイスホッケー ジャパンオフィス

【共催/主管】 公益財団法人日本アイスホッケー連盟/各地方連盟

【参加チーム】 レッドイーグルス北海道、ひがし北海道クレインズ、東北フリーブレイズ、H.C.栃木日光アイスバックス、横浜GRITS

【開催期間】 2021年9月11日〜2022年3月29日

       前期:2021年9月11日~2021年11月28日

       後期:2021年12月4日~2022年3月6日

       プレーオフ:2022年3月10日~2022年3月29日

【試合方式】 5チーム4回戦総当たりで試合を行う

【開催地】 釧路、苫小牧、八戸、日光、新横浜、その他(予定)

【勝敗決定方式】
第3ピリオド終了時同点の場合、3分間のカウントダウンの後、サドンデス方式によるオーバータイム5分間(3on3)を行う
それでも勝敗がつかない場合は、ペナルティショットシュートアウトを行う

【順位の決定】
勝率により順位を決定する
※試合消化3/4(12試合)以上とする
※勝率が同率の場合の優先順位
1. 当該チーム間対戦成績の勝ちが多いチーム
2. 当該チーム間の対戦でのOT負けが少ないチーム
3. 当該チーム間の対戦でのOT負け及びGWS負けが少ないチーム
4. 当該チーム間の対戦でのOT負け、GWS負け及びGWS勝ちが少ないチーム
5. 当該チーム間の対戦での60分勝ちが多いチーム
6. 当該チーム間対戦の総得点の上位
7. 当該チーム間の得失点差の上位
8. 全試合の総得点の上位
9. 全試合の得失点差の上位
10. 全試合のペナルティー時間合計の上位(少ないチーム)

【プレーオフ方式】

ジャパンカップ前期および後期の成績に基づく2チームによる対戦を基本とする。
対戦カードは、下記のPO進出チーム決定基準に基づく(A) vs (B)となる。
試合数は最大5戦(@Bホーム x 2戦 → @Aホーム x 3戦)。
先に3勝したチームを優勝とする。

〇PO進出チーム決定基準(条件に応じて1から3のいずれか1つとなる)
1.通常のケース (A)前期1位 (B)後期1位
2.前後期1位が同一の場合(「一回戦」+「FINAL」) 
(A)前後期1位 (B)【前期2位 vs 後期2位@前期2位ホーム/3戦2勝】の勝者
3.前後期で1位と2位が同一の場合(「FINAL」のみ)
(A)前後期1位 (B)前後期2位

【登録選手】
(1)各チーム2名までの外国籍選手の登録が可能
(2)自国国籍保有選手以外は外国籍選手枠外での登録とする。
(3)1チームの登録人数の上限は述べ40名とする。
(4)追加登録期限は2021年12月31日までとする。

■横浜GRITS試合日程

※ホーム開催のフェイスオフ時刻は調整中です。決まり次第追って発表いたします。

日時フェイスオフ対戦(Home / Away)会場
12月11日(土)14:00H.C.栃木日光アイスバックス(A)霧降アイスアリーナ/日光
12月12日(日)14:00
12月25日(土)東北フリーブレイズ(H)KOSÉ新横浜スケートセンター/新横浜
12月26日(日)
1月8日(土)17:00レッドイーグルス北海道(A)白鳥王子アイスアリーナ/苫小牧
1月9日(日)15:00
1月22日(土)ひがし北海道クレインズ(H)KOSÉ新横浜スケートセンター/新横浜
1月23日(日)
1月29日(土)17:00東北フリーブレイズ(A)FLAT HACHINOHE/八戸
1月30日(日)15:00
2月5日(土)15:00ひがし北海道クレインズ(A)帯広の森アイスアリーナ/帯広
2月6日(日)15:00
2月26日(土)H.C.栃木日光アイスバックス(H)KOSÉ新横浜スケートセンター/新横浜
2月27日(日)
3月5日(土)レッドイーグルス北海道(H)KOSÉ新横浜スケートセンター/新横浜
3月6日(日)