Event
イベント

3 - 4
フルタイム

詳細

時刻 League シーズン
14:00 ジャパンカップ 2021

結果

チーム1st2nd3rdOTT勝敗
アイスバックス03003Loss
横浜GRITS02114Win

得点情報

〈横浜GRITSの得点〉

①25:53 G84松渕 A61鈴木、81金子直

②29:24 G20石井 A13岩本、19秋本

③59:31 G20石井 A19秋本、92土屋

④63:30 G13岩本 A19秋本

 

〈アイスバックスの得点〉

①25:07 G21荒井 A88寺尾、46渡邉

②36:31 G81鈴木健 A38鈴木雄、18古橋

③37:21 G18古橋

 

ゲームシートはこちら

 

コメント

◉浅沼監督

─今日の勝利の感想
昨日は悪いシーンもあった一方で切り替えられるところも十分あったので、チームで反省点を洗い出し、修正した。朝から選手の様子を見ていると、昨日とは違った臨み方をしていたのでこのまま行ってくれればと思っていた。
とにかく我々は失点を抑えなければその先に勝利は見えないので、なるべく最少失点に抑えられればと思った。前回勝利した時と同様、シュートはだいぶ打たれたが、今回は(小野)航平を選抜して勝ちたかったこともあり、それに彼が応えてくれたことが大きかった。(小野)航平を勝たせようという気持ちが、チームをまとめたと思う。まだまだシュート数を増やすことと、60分間で勝ち切れるように、この勝利に慢心せず、3勝目、4勝目と前進していきたい。

─GRITSのファンへ一言
今日も霧降アイスアリーナでGRITSのグッズを身に着けた多くの皆さんをお見掛けすることができて、とても力をもらっている。SNSをはじめリンクでも多くの方々に声をかけていただけて本当に力強い。その声に応えるべく、氷上で全員で精一杯勝利を挙げるべく戦い抜きたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

◉FW #13 岩本和真

―ゴールシーンを振り返って
6人攻撃で追いついた後の延長戦だったので、必ず勝つぞという気持ちがみんなあった。今回デニス選手と石井選手と組んでいたが、コミュニケーションがかなり良く取れていたので、何がやりたいのかお互いよく分かっていた。本当に素晴らしいパスがデニス選手から来たので、僕はただ入れるだけだった。

―2勝目の感想
うれしい。負けが続いて本当に苦しい中だったのでとてもうれしいが、一方で勝つことがこんなにも大変だとみんな分かってきたと思うので、この気持ちを味わうために、今後ももっと頑張っていきたい。

―追いついてから延長戦での勝利だったが、勝因は?
諦めなかったところ。最初に点を取られても取り返してというゲームの中で、第3ピリオドになっても諦めず、追い付ける、勝てると信じた結果がこのような形になったと思うので、すごくよかったと思う。

―GRITSのファンへ一言
2勝目することができました。1勝目のときにキャプテンが言っていたと思いますが、これで満足をしてはいけないと思うので、これからもっともっと勝利を重ねて、横浜でやるホーム戦でも早く勝利を届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

◉FW #20 石井秀人

―勝利の感想
練習生からのスタートだったが、チャンスが巡ってきて60分間プレーできるようになり、がむしゃらにプレーしてきた結果が今日の勝利と2ゴールにつながったと思う。

―1点目の同点からの勝ち越しゴールを振り返って
難しい形ではあったが、思い切ってシュートを打っていこうと試合前から決めていたので、その成果が出てよかった。

―2点目の6人攻撃での同点ゴールを振り返って
今日の6人攻撃に使われたということは、ゴール前で粘ることが仕事だと自分で理解していた。その形通りにいいパスが(秋本)デニスさんから来たので、決められてよかった。

―得点も増えてきているが、自分のセールスポイントは?
ゴールに向かってシュートをどんどん打っていくことだと思うので、次はホームの新横浜でファンの皆さんにゴールを見せられるように頑張りたい。引き続き応援よろしくお願いします。

 

◉FW #38 小野航平

―勝利の感想
率直にうれしいし、ファンの皆さんに2勝目を届けられてよかったと思う。

―延長戦でゴールが決まったときにどういう気持ちだったか
(秋本)デニスから(岩本)和真にパスが出て、和真が最後に決めたので、昨シーズンまでアイスバックスでプレーしていた2人が最後に決めて不思議な気持ちだった。バックスの選手も2人にとってはある意味仲間だし、バックスファンの皆さんも応援してくれていると思うので、バックスのファンの方々に向けても良い試合ができたと思う。

―今日はフル出場だったが、自身のプレーの良かったところは?
前回新横浜でアイスバックス相手に不甲斐ない試合をしてしまったので、少しでも取り返したいと思って臨んだ。

―GRITSのファンへ一言
いつも応援ありがとうございます。こうして一歩一歩、チームのみんなとファンの皆さんと、階段を上っていきたいと思うので、引き続き応援よろしくお願いします。